シマノが機械式ディスクブレーキBR-CX75、BR-R515、BR-R315の自主回収を実施中

シマノが、機械式ディスクブレーキ3製品、BR-CX75、BR-R515、BR-R315の自主回収を告知しています。今年8月から実施されているものですが、ご存じない方もいるかもしれませんので、紹介しておきます。

131125_shimano

弊社は製品の安全性の観点から、シマノ メカニカル(ケーブル式)ディスクブレーキの下記3モデルにつきまして無償交換を実施します。

BR-CX75、BR-R515、BR-R315

引用元: メカニカル(ケーブル式)ディスクブレーキの自主交換のお知らせ.

これら3製品を自主回収する理由について、シマノでは次のように説明しています。

ブレーキを掛けた際、ブレーキ内部のカム溝に収まる鋼球が想定外の位置に移動することにより、いきなりブレーキが効いたままになったり、ブレーキが効かなくなって、走行中にブレーキが制御できなくなり、転倒や衝突などの重大な事故が発生する恐れがあることが判明しました。

交換対象製品について。

131125_shimano_002

判別手順

・対象は2012年7月以降に対象製品が装着された自転車、またはブレーキを購入された方。

・自転車の前後についているブレーキ製品の裏にある刻印でモデル名を確認します。

シマノの問合せ先は下記のとおりです。

シマノ品質管理センター(シマノセールス お客様相談窓口内)
大阪府堺市西区築港新町1-5-15
TEL:0120-50-1622
受付時間
平日:午前10時~12時/午後1時~5時
土・日・祝日:FAXのみの受付
FAX:0120-50-1633(FAXは24時間受付)

もしくは、購入店へ問い合わせされると良いでしょう。

Shimano Bicycle Components.

(Gen SUGAI)






BikeConscious

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like