千代田区が自転車利用ガイドライン(素案)への意見を募集中

東京都千代田区が、自転車利用ガイドラインの素案に対する意見を募集中です(via @ur_bike_sato)。

131106_chiyoda

ガイドラインの背景と目的については次のように書かれています。

近年、健康や環境・災害対策などへの意識の高まりなどから、自転車を利用するニーズは高まっています。こうした反面、交通安全・マナー等の問題も増えており、自転車の安全な走行環境の整備や駐輪場の確保、ルールやマナーの周知などの対策が求められています。

自転車利用ガイドライン(素案)は、千代田区の地域特性を踏まえ、安全で快適な自転車利用の環境づくりを推進するための総合的な指針として定めます。

引用元: 千代田区ホームページ – 自転車利用ガイドライン(素案)への意見募集.

ガイドライン(素案)は、以下の4つの柱から構成されています。

・快適にはしる(通行環境)
・きちんととめる(駐輪環境)
・みんなでつかう(シェアサイクル)
・正しくまもる(ルール遵守)

また、目標と方針の説明の中に『各主体の役割』、つまりプレーヤーについて触れた項目があります。

区民等:区民、昼間区民(来街者を含む)

団体:商店街、地域協議会など

事業者:民間事業者、鉄道事業者、自転車販売店など

関係行政機関:国道・都道管理者、交通管理者(警察)

区民「等」として、来街者を含む昼間区民が視野に入っているのが、昼夜の人口に差がある千代田区ならではといった感じがします。

さて、ガイドラインの素案はリンク先にPDFで掲載されていますが、意見の提出方法は下記のようになっています。

11月18日(月曜日)(消印有効)までに郵送・ファックスまたはEメールに、氏名・電話番号・住所・ご意見を記入の上、お寄せください。

引用元: 千代田区ホームページ – 自転車利用ガイドライン(素案)への意見募集.

連絡先はリンク先でご覧ください。千代田区在住・在勤以外でも、よく千代田区内に自転車で出かけるという方は、意見を送ってみてはいかがでしょうか。

TOKYOバイクコンシャスプロジェクトの
<記事> <まとめページ> <Facebookページ>

(Gen SUGAI)






BikeConscious



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです