突然変異?GIOS 2014年モデル「AERO LITE」

サイクルモード幕張の、GIOS(ジオスブース)で、AERO LITE(エアロ ライト)を発見!

実車の画像の前に、まず2013年モデルのAERO LITE。

131102_aerolite_gb

AERO LITEと言えばアルミフレームまたはアルミ+カーボンバックでした。そして2014年モデル。

IMG_5545

マットブラックのフルカーボンフレームに生まれ変わりました。

IMG_5550

今までは名前ほど強く「エアロ」を感じるモデルではありませんでしたが(10年以上前のモデルのほうが、当時なりにエアロぽかったような)、2014年モデルはご覧のとおり、いかにもというエアロロードに。

IMG_5548

見た目の迫力はかなりのもの。

IMG_5546

モデル構成はこんな感じになっています。

参考までにショップWebサイトの商品紹介も。

GIOS AERO LITE(ジオスエアロライト) 2014 ロードバイク・ロードレーサー 大阪(ROADBIKE & ROADRACER).

リンク:ジオス

(Gen SUGAI)






BikeConscious



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like