ヤマハ発動機から宅配ビジネス向け電動アシスト自転車が登場

131027_001

ヤマハ発動機が、宅配ビジネス用電動アシスト自転車「PAS GEAR CARGO(パス ギア カーゴ)」を発表していました。リヤカー兼台車がスムーズに連結できるように工夫されているそうです。

その開発には、宅配大手のヤマト運輸が協力しています。

配送業務専用の電動アシスト自転車。都市部では、渋滞や駐車場の不足、環境への配慮といった点から、自転車や手押し台車を使う配送が増えているという。新製品は環境に配慮する一方で、業務を効率化し、従事者の負担を軽減するために開発された。開発期間は4年におよび、ヤマト運輸が実証に協力した。ヤマト運輸は、既にこの製品の導入を決めている。

引用元: 台車と連結して走れる、宅配業者向けの電動アシスト自転車 – 家電Watch.

製品情報はこちらです。

131027_002

業務用電動アシスト自転車 パス ギア カーゴ | ヤマハ発動機株式会社.

トライクの後部に、台車をスッと取り付けられるようになっています。道路上を移動するときにはリアカーを牽引する自転車として走り、台車を切り離せば手押し状態で近場を回ったり、ビルの荷さばきスペースの中などにも入っていくことができます。

この自転車でどれくらいの荷物を運べるのでしょう。

積載量はリアキャリア20kg、リヤカー100kg、フロントバスケット3kgの合計123kgとなる。法的な上限は、自転車単体で30kg、リヤカー牽引時で120kgと定められているが、PAS GEAR CARGOは、“リヤカーを牽引することを前提にした配送業務専用の三輪電動アシスト自転車”として設計されているため、上限を超える積載量が可能となった。国家公安委員の型式認定も受けている。

引用元: 台車と連結して走れる、宅配業者向けの電動アシスト自転車 – 家電Watch.

従来の自転車+リアカーよりも、3kgアップ! 満載状態でどういう走行感覚なのか、体験してみたい気もします……。

業務用として販売されることもあり、オープンプライスで実勢価格も公表されていません。現実的には企業がリース契約で導入するでしょう。

以前から「台車を載せられるリアカー付き電動アシスト」を導入していたヤマト運輸ですが、それをさらに推し進めたかたちになりますね。PAS GEAR CARGOも近いうちに、都市部で見られるようになるはずです。

(Gen SUGAI)






BikeConscious



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです