全天球イメージを撮影できるカメラ「RICOH THETA」

リコーイメージングが、全天球イメージを撮影できるカメラ「RICOH THETA」の日本国内での発売を発表していました。

131025_RICOH_THETA

リコーイメージング株式会社(代表取締役社長:赤羽昇)は、一度シャッターを切るだけで撮影者を取り囲む全天球イメージを撮影することができる世界初※の画像インプットデバイス「RICOH THETA(リコー・シータ)」を発売いたします。

引用元: 世界初の画像インプットデバイス「RICOH THETA」新発売|RICOH IMAGING.

プレスリリースでは、こんなふうに説明されています。

RICOH THETAは、独自開発の超小型二眼屈曲光学系を採用することにより、上下を含む真の全天球画像の撮影を可能にしました。また、どんな場所へも持ち運びやすい、小型・軽量(約95グラム)サイズです。

引用元: 世界初の画像インプットデバイス「RICOH THETA」新発売|RICOH IMAGING.

スペシャルサイトがありますので、そちらを見てみます。

131025_001

RICOH THETA.

サンプル画像があるので見てみました。

131025_002

みなさんもサンプル画像にアクセスして、そして画像をグリグリしてみてください。

131025_003

本当に360°、見ることができます。

131025_004

Rew10worksの工房の様子もあります。

問題は、これがいくらか……ということですが、

リコーイメージングは、全天球イメージを撮影できるカメラ「RICOH THETA」(リコー・シータ)を11月8日に発売する。価格はオープンプライス。店頭価格は4万円台半ばの見込み。

引用元: 全天球カメラ「RICOH THETA」の国内発売が決定 – デジカメ Watch.

……とのことで、意外と安価ですね。

RICOH THETAとそのユーザーによってどんな画像が撮影されるのか、ちょっと楽しみです。

(Gen SUGAI)






BikeConscious



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです