JVCのアクションカム「ADIXXION」にニューモデルのGC-XA2が登場

CyclingEXでは自転車の車載ムービーを撮るのに、JVCの「ADIXXION GC-XA1」というアクションカムを使っています。関連する記事はコチラです。

で、そのADIXXION(これでアディクションと読ませるわけだが)に、後継製品が登場しました。

130822_gcxa2

株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドより、防水・耐衝撃・防塵・耐低温の4つのタフネス性能※1を備え、スポーツシーンで撮影できるウエアラブルなビデオカメラとして好評を得ているスポーツカム“ADIXXION(アディクション)”「GC-XA1」(2012年7月発売)に次ぐ、第二弾として、新モデルの「GC-XA2」を8月上旬より発売します。

 本機は、新たにフルHD 1080/60pモードに対応しただけでなく、高感度センサーと明るいレンズも採用し、スポーツシーンの速い動きをより滑らかで高精細に再現します。また、120fpsの「ハイスピードREC」や、Wi-Fi®接続機能を強化するなど機能面の進化により、さらにアクティブな撮影を可能にしました。

引用元: 1080/60p撮影に対応し、画質性能と使い勝手を向上させたスポーツカム“ADIXXION“の第二弾が登場。スポーツカム“ADIXXION(アディクション)”「GC‐XA2」を発売 報道資料 | JVC.

というわけで、製品名は順当に「GC-XA2」。まずは後継製品が出て良かったです。一代限りで終わるんじゃないかという予感がゼロではなかったので。

どう変化したのか気になるところですが、こちらの記事にまとまっていました。

さてそんなXA1に、後継機「GC-XA2」が登場した。8月上旬から発売されており、価格はオープン。想定売価は35,000円前後だが、通販サイトの安いところでは3万円を切っているようだ。

 JVCのアクションカムには「ADIXXION」(アディクション)というシリーズ名がついているが、そんなめんどくさいネーミングは筆者のまわりでは全く普及しておらず、みんな普通に“JVCのヤツ”と呼んでめっちゃ愛用している。したがって後継機も“JVCのヤツ2(ツー)”と呼ばれる気配濃厚なわけだが、その第2弾の実力をさっそく試してみよう。

引用元: 【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】第627回:広角&1080/60pに進化した第2弾、JVC GC-XA2 – AV Watch.

乱暴にまとめますと、

・外観はほとんどいっしょ
・本体の液晶モニタがきれいに
・センサーサイズアップ
・レンズが明るくより広角に
・音声の録音品質が向上
・Wi-Fiアプリも進化
・チェストマウントも出た

……といったところでしょうか。

本体はそのままなので、従来製品のGC-XA1が持っていた利点、つまりハウジング要らずであること、三脚穴が二つあること等はそのまま受け継いでいます。

自転車には、オプションのハンドルバーマウントやロールバーマウントが便利でしょう。

撮影サンプルはYouTubeにいろいろあります

JVC ADIXXION GC-XA2 製品情報は下記リンクからどうぞ。

スポーツカムGC-XA2製品情報 | JVC.

ガーミンからもアクションカムが出るし、まだまだ熱いですね、このジャンル。

(Gen SUGAI)





Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like