自転車通勤をきっかけに独自の折りたたみ自転車を開発へ – 産経デジタルcyclist「じてつう物語」の15回目がアップされました

私が取材・執筆を担当している産経デジタルcyclistの連載記事「じてつう物語」、第15回目がアップされました。

130819_cyclist

今回登場するのは、株式会社イルカの小林正樹さんです。

株式会社イルカは、新しい折りたたみ自転車「iruka」を開発している会社だ。同社の創業者である小林正樹さん(43)は、インターネットの広告代理店出身。それまでの仕事上、自転車との接点は無いに等しかった。そんな小林さんを折りたたみ自転車の開発、そして独立へと駆り立てたきっかけは、2004年に始めた自転車通勤だ。

引用元: 自転車通勤をきっかけに独自の折りたたみ自転車を開発へ 株式会社イルカ 小林正樹さん – cyclist.

ぜひご覧下さい!

(こんな感じで依頼原稿も書いている Gen SUGAI)





Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです