【DE ROSA 2014年モデル】4つの素材で世界限定60台。創業60周年を記念した「60th – SESSANTA」

日直商会が、DE ROSAの2014年モデル、そしてデローザ創業60周年を記念するモデルとして「60th – SESSANTA」を発表していました。

デローザ創業60周年を記念し、4種の素材の完成車をそれぞれ世界60台限定で生産します。このSESSANTAはDEROSAの新シリーズ“BLACK LABEL”の第一弾となります。

“BLACK LABEL”シリーズは全てCUSANO MILANINOのDEROSA工房で生産されるモデルとなります。全てがサイズオーダーで、その注文は全世界の正規販売店にて受付られる、特別なモデルです。

引用元: DE ROSA | デローザ オフィシャルサイト.

4つの素材とはもちろん、カーボン/チタン/アルミ/スチールです。

60th - SESSANTA Carbon
60th – SESSANTA Carbon

60th - SESSANTA Titanium
60th – SESSANTA Titanium
60th - SESSANTA Aluminum
60th – SESSANTA Aluminum
60th - SESSANTA Steel
60th – SESSANTA Steel

冒頭引用にあるように、各モデル世界限定60台ずつ、サイズはオーダーとなっています。価格は次の通りです。

Super Rceord EPS/BORA Ultra Two仕様完成車価格
Carbon 1,963,500円(税込)
Titanium 1,743,000円(税込)
Aluminum 1,506,750円(税込)
Steel  1,443,750円(税込)

その他「KING RS ACTION」や新型「IDOL」等が発表になっています。詳しくはリンク先でどうぞ。

DE ROSA | デローザ オフィシャルサイト.

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです