ライトウェイ2014年モデル:足回りの迫力が増した小径車「グレイシア SW」

ライトウェイプロダクツジャパンのオリジナルブランド「RITEWAY」2014年モデルから、今回は「グレイシア SW」を紹介します。

スチールフレームの小径車「グレイシア」に、SRサンツアーのフロントサスペンション「スイングショック」を組み合わせたモデルなのですが、2014年モデルでは、2013年モデルと比べて足回りの迫力が大幅に増しています。

IMG_4296

装着されるタイヤは「KENDA K-1046 20″×1.95」。ちなみに2013年モデルでは20″×1.35でした。

IMG_4299

20インチで1.95幅ともなるとかなり太く見えます。ブレーキはシマノのBR-M375です。

IMG_4303

リアディレーラーはシマノ・アルタス。そしてシフターはマイクロシフトのサムシフターとなっています。

IMG_4308

カラーはマットブラックと、ピュアホワイトパール。

価格は89,040円となっています。

詳しいスペック等はすでにライトウェイのWebサイトに掲載されているので、そちらをどうぞ!

RITEWAY | クロスバイク | グレイシア SW-ライトウェイ.

(Gen SUGAI)





Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです