ライトウェイ2014年モデル:シンプルなフレームで価格を抑えた「シェファード シティ」

ライトウェイプロダクツジャパンのオリジナルブランド「RITEWAY」が、2014年モデルで新たに投入するクロスバイクが「シェファード シティ」です。

130708_shepherd_city

シェファードというモデル名は数年に渡りライトウェイのクロスバイクに使われています。2011年モデルから、ハイドロフォーミング加工されたフレームの「シェファード」がラインナップされているのですが、ここ最近の円安の影響を受けて2014年モデルでは、希望小売価格が前年モデルの税込52,500から税込62,790円へとアップしてしまいました

こちらがハイドロフォーミング仕様の「シェファード」。

130708_shepherd

そこで、ハイドロフォーミングではない、シンプルなアルミフレームとして価格を抑えたのが、2014年モデルの「シェファード シティ」です。というわけで、最初の画像とは色違いの「シェファード シティ」を。

130708_shepherd_city_red

2010年モデルあたりのシェファードに先祖帰りしたような印象もあります。希望小売価格は税込52,290円です。

フレームはシンプルなものに戻りましたが、ライトウェイのクロスバイクらしい美点は引き続き備えています。つまり、比較的安価なクロスバイクではありますが、コンポーネント、ブレーキ、ハブ、BBセットをシマノのパーツで統一しています。

クランクセットとフロントディレーラー。

IMG_4254

リアディレーラー。

IMG_4257

ブレーキ。

IMG_4285

カラーは全部で10種類と豊富です。

IMG_4261

すでにWebサイトに製品情報がアップされているので、詳しいスペックはそちらをご覧下さい。

RITEWAY | クロスバイク | シェファード シティ-ライトウェイ.

(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like