それが自転車の良いところ

自転車は、はじめようと思えばすぐにでもはじめられるのが、良いところ。


Love in the air...
Love in the air… by Mafe Aristizabal M, on Flickr

今は自転車を持っていない人でも、少年・少女時代に補助輪無しで自転車に乗れていた人なら、すぐに身体が思いだすでしょう。

Biking thru Vesterbro
Biking thru Vesterbro by La Citta Vita, on Flickr

もちろん、自転車を買いにいったら、(それがシティサイクルであっても)納車まで数時間〜数日を要することはありますが、それでも「思い立ったらすぐはじめられる」部類ではあるでしょう。

Biking Copenhagen
Biking Copenhagen by La Citta Vita, on Flickr

自転車を持っていなくても、コミュニティサイクル、シェアサイクル、レンタサイクルを使うことができます。

Bicycle as a public service
Bicycle as a public service by gaobo, on Flickr

この手軽さがあるから、多くの人々が自転車を移動手段として活用したり、趣味として楽しんだりすることができています。

自転車の利用環境が無法状態であって良いはずはありません。しかし、今の手軽さが大きく損なわれたらどうなるかということも、私は意識しておきたいと思います。

(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like