スペシャライズドが風洞実験施設についてのスペシャルコンテンツを公開

スペシャライズドが、自社の風洞実験施設を設けたことを「空力こそ、全て」というコンテンツで紹介しています。

130518_specialized

なぜ、そこまでするのかって? すべてを自分たちでコントロールできる環境が欲しかったからです。エアロダイナミクスの研究プロセスに関わるあらゆるツール ― CFD、オンバイクDAQ、そしてパズルを完成させる最後のピース、すなわち風洞実験室 ― を社内に完備したことで、当社のチームは空気抵抗の研究を、かつて例のない革新的な方向へと前進させるすべを手に入れることができました。

引用元: スペシャライズド・ジャパン.

実験施設の建設の様子や、空力関係を担当するチームのメンバーまで紹介するなど、相変わらずというか、スペシャライズド社はますます「見せ方」がうまくなっているように思います。

(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like