今欲しい街乗り用ヘルメット

私が街乗り用に使っているヘルメットは、カブトの「リガス」(12,600円)。しかしまだロゴマークがKABUTOではなくOGK時代のモノでして、そろそろ買い替えたいなと思っています。

カブト・リガス
カブト・リガス

そこで各社のWebサイトを眺めてみました。

まず候補として挙がったのは、同じくカブトの「リガス2」。価格は12,600円。

カブト・リガス2
カブト・リガス2

リガスとリガス2の違いってよくわからないのですが(笑)、個人的にはリガスの使い心地が良かったので、当然次も候補になります。

そして、同じくカブトの「ファロー」。『キャットアイのGPSカメラとライトが装着できるアタッチメント付き』というのがウリなのですが、個人的に着目するのはやはりコレ。

カブト・ファロー
カブト・ファロー

全7カラーありますが、なんといっても画像の「ペイントアート」カラーがいい! 価格は12,600円。

自転車用ヘルメット&ギア|KABUTO.

次はいきなり個性派。KASKのコレ。

KASK・URBAN LIFESTYLE
KASK・URBAN LIFESTYLE

「URBAN LIFESTYLE」、価格はバイザー込みで25,200円。製品名にもう一工夫欲しかったですが、こういうカタチ、嫌いじゃないというか、好きです。

KASK URBAN LIFESTYLE.

Giroからはクラシック路線のこちら。

Giro・REVERB
Giro・REVERB

クラシックかつコンパクトな「REVERB」です。価格は7,350円。KASK・URBAN LIFESTYLEより通気性能は良さそう。

GIRO official site -REVERB-.

Giroからもうひとつ、トレイル・ライディング向けとしてラインナップに加えられている「HEX」。

Giro・HEX
Giro・HEX

ビンテージ志向の上記2モデルとは対局ですが、こういうデザインも気になっています。価格は11,550円と低め。

GIRO official site -HEX-.

次もMTB用のヘルメット。BELLの「SUPER」です。

BELL・SUPER
BELL・SUPER

てっぺんにGoProがマウントできる等のウリがあるのですが、個人的には後頭部までしっかりカバーする形状で、かつベンチレーションが多い点に着目してみました。15,750円です。

SUPER / スーパー MTB(マウンテンバイク)用ヘルメット- BELL/ベル~世界水準の自転車用ヘルメット.

そして最後にBiologicのこちらの製品。

Biologic・Pango Folding Helmet
Biologic・Pango Folding Helmet

Pango Folding Helmet、14,700円。

Biologic・Pango Folding Helmet
Biologic・Pango Folding Helmet

名前のとおり、折りたたみできるヘルメット。まぁ、そんなには小さくならないのですが、通常のヘルメットよりはコンパクトに収納できます。後頭部部分が小さくなるのが効果的。

展開するときが、シャキン、シャキン!という感じで面白いです。

Products | BioLogic | バイオロジック.

というわけで、ダラダラをいくつか製品を挙げてみましたが、もう少し悩んでみたいと思います。

(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

One thought on “今欲しい街乗り用ヘルメット

Comments are closed.