センサーを大きくして敢えて画素数は減らした「Nikon COOLPIX P330」

サイクリングに行くとき、ウェアやバッグにコンパクト・デジタルカメラをひとつしのばせるとしたら。

いや、いまどきほとんどの人がiPhone等のスマートフォンで済ませているかもしれません。私自身、個人的な写真はiPhone 5で済ませてしまうことが多いです。スマートフォンのカメラ性能が上がって行く中で、あえてコンデジを持って行くのであれば、スマートフォンにはないメリットが欲しいところ。

描写力に優れている、小さいけど高倍率ズーム、タフネス性能を備えている、などなど。

さて、3月5日にニコンが新しいコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P330」を発表しました。

b_05

ニコンは、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P330」を3月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は4万5,000円前後の見込み。カラーはブラックとホワイト。

引用元: ニコン、1/1.7型CMOSセンサーになった「COOLPIX P330」.

従来モデルの「COOLPIX P310」もなかなかカッコいいカメラで、しかもモデル末期にはものすごい値崩れだったので少し心が動いたのですが、1年経ってモデルチェンジです。P330のポイントは、P310よりもセンサーが大きくなって、記録画素数は下がっていること。

35mm判換算24-120mm相当F1.8-5.6の5倍ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ。撮像素子は1/1.7型有効1,219万画素のCMOSセンサーを採用する。2012年3月発売の前モデル「COOLPIX P310」(2012年3月発売)は1/2.3型有効1,605万画素のCMOSセンサーを搭載していた。搭載する撮像素子のサイズは変わったが、ボディの外形寸法は変わっていない。

開放F値1.8という点も、P310から引き継いでいます。

乱暴に言えば「センサー大きくして画素数敢えて減らた=きれいになる」です。ニコンがこういうモデルチェンジをしてくれるとは、正直なところ予想していませんでした。カッコ悪くしたり、中途半端な機能を足したりするのが得意なメーカーなので……。

まだ現物は見ていませんが、スマートフォンとは別にあえて持ち出す価値があるコンデジのひとつだと思います。

撮影機能以外ではGPSを搭載したのが大きなトピックです。

b_07

カラーはブラックとホワイト。Amazonでは4万円ちょいといったところからスタートしています。

製品情報はコチラです。

(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like