自転車が舞い上がる?ほどの強風

東京は日中ずーっと強い風が吹いていましたね。電車が一時的に運転を見合わせたり、いろいろ影響もあったようです。

日本列島は13日、低気圧や前線に南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、各地で強い風が吹き、気温も上昇した。東京都心では最大瞬間風速27・4メートル、最高気温は4月下旬並みの21・2度を観測した。

引用元: 各地で強風、気温上昇 東京では瞬間風速27メートル – MSN産経ニュース.

そして、NAVERまとめにアップされていたのが、こんな目撃談。

130313

【画像】強風で自転車が電線の上に乗る 危険なため警察が通行止め 台東区 – NAVER まとめ.

タイトルを見たときはネタかなにかだろうと思ったのですが、よく見ると本当に自転車が電線にひっかかっていました。

ロードバイクにカバーをかけて屋外保管していたのでしょうか。カバーが風を受けて、飛んでしまったのだと思われます。もしかしたら、地面ではなくマンションのベランダ等から舞い上がって、落ちてきたのかもしれません。

電線にひっかかってしまって大変!と思う一方で、通行人に当たっていたらもっと大変なので、(もし誰にもぶつかっていないのであれば)不幸中の幸いなのかもしれません。

追記:やっぱりマンションのベランダからでした。

署によると、自転車の所有者は歩道裏手のマンションの住民。一階に自転車置き場があるが、盗難に遭ったことがあり、七階の自宅ベランダに止めておいたという。

引用元: 東京新聞:電線に自転車! 7階ベランダからカバーごと飛ぶ:社会(TOKYO Web).

人の上に落ちなくてよかった!

(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like