「約束だからね!」 – 自転車に乗っているときにイヤホンを使うのは避けましょう

自転車に乗っているとき、人は耳からたくさんのインフォメーションを得ています。イヤホンで音楽を聴きながら自転車に乗ると、耳からのインフォメーションが遮断され、適切な状況判断ができなくなってしまいます。

130226_fitear

(イラスト:シラユキー

約束ですよ!

耳型を取って作る完全密閉のイヤホンを手がけている「FitEar」から、イヤホンを使用するみなさんへのメッセージです。

FitEar – 耳を守り、快適な環境を演出 – fitear.jp

自転車に限らず、安全な環境・場所で/ボリュームに注意/ときどき耳の休憩を——。ぜひ、お願いいたします。

下記に、Webサイトも立ち上がっていました。FitEarの須山氏による詳しい解説も掲載されているので、ご覧になってみてください。

ヘッドホンやイヤホン、今やすっかりライフスタイルの一部になりましたが、「周囲の音」・危険を知らせる実は大切な音情報が得にくく、時と場所によっては気がつかないまま危ない状況で使用していることがあります。

耳が持っている優れた環境適応能力は、大きな音にもすぐに対応してくれますが、それゆえ知らず知らずのうち再生ボリュームが大きくなってしまうことも。

長時間連続してのリスニングも聴覚への大きな負担となります。音楽に没頭すると、どうしても時間が経つのを忘れてしまいますが、「ちょっと一息」は音楽鑑賞でも大切な耳の休憩時間です。

「音楽を安全に楽しもう!」をテーマに、まずは彼女の三つのお願いを聞いていただければ幸いです。折角の楽しい時間を守るため、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします!

引用元: TOP – 音楽を安全に楽しもう!.

(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like