井川投手の自転車通勤、ファンが見かねて……。

2月1日になり、プロ野球がキャンプインしました。そしてキャンプの季節になると必ず聞こえてくるのが、宿舎からグラウンドまで「自転車通勤」する選手の話題です。今年はなんとこの人の話題が。


井川、自転車通勤20キロ!ママチャリ見かねファンがロードバイク貸与|ニュース|プロ野球|野球|スポーツナビ

2軍キャンプに参加しているオリックスの井川慶投手(33)が4日、沖縄・宮古島の宿舎から下地球場まで約10キロの道のりを自転車通勤していることを明かした。往復20キロの“チャリトレ”で70センチ超の太ももをさらに鍛え上げ、往年の剛球復活を目指す。


なんと、昨年にヤンキース傘下3Aからオリックスに入団した井川慶選手でした。片道10kmで『太ももをさらに鍛え上げ』ることは不可能ではないかと思いますが、

「危ないから」とスピードは出さずコバルトブルーの海やさとうきび畑を横目に片道30分の自転車通勤。「ここ(球場の室内)でバイクをこぐより、外で走った方が気持ちがいいので」とキャンプ2日目に開始した。

……という記述を読むと、リフレッシュには役立っているようです。そして面白いのがこちら。


井川、自転車通勤20キロ!ママチャリ見かねファンがロードバイク貸与|ニュース|プロ野球|野球|スポーツナビ

当初はホテルでレンタルできる普通の自転車だったが体重100キロの20勝左腕が“ママチャリ”にまたがる姿に3日目からはファンがロードバイク(競技用自転車)を貸してくれた。「体をしっかりつくらないといけないし。キャンプ中ずっとやります」と井川は継続を誓った。

こちらには写真入りの記事もありました。


井川 減量と“自転車通勤”の日々 開幕1軍厳しく… ― スポニチ Sponichi Annex 野球

計20キロの道のりをぶざま!?に走る姿に見かねた中年の男性ファンが、翌3日から本格的なスポーツ用サイクルを貸してくれたというのだ。

バイクはトレックのようですね。


昨年は結果が出ず、さらにオフには手術もした井川選手。今年の復活が期待されています。


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです