日本上陸を果たしたベルギーブランド「Thompson(トンプソン)」

ベルギーのブランド「Thompson(トンプソン)」が、昨年秋から日本に上陸しています。





THOMPSON / トンプソン

トンプソンは街乗りから本格的なロングライドまで、あらゆるシーンに応えます。
そして、職人の手でひとつひとつ丁寧につくり上げられた1台からは、これまでにない最上級のライディングを体験できます。


取り扱っているのは、株式会社HAMASHOというバイクパーツを取り扱っている会社。





株式会社HAMASHO


トンプソンのWebサイトを見ると、ラインナップはハイグレードなクロスバイクが中心となっているようです(価格にフレームセットと書いてあるけど、これは完成車の間違いかな……。)。


Facebookページもあって、そちらによれば、ロードバイクも日本で取り扱う予定があるようです。気になる方は「いいね!」しておくと良いでしょう。


トンプソン Facebookページ


CycleShopAnjoという自転車店のブログで、トンプソンのロードバイクに関する情報を見つけました。


チャリんこ屋の日常ってこんな。 – Yahoo!ブログ

ベルギーの自転車で、90年の歴史を持つメーカーです。日本で言うところのブリヂストンのように、
ベルギーで自転車といえばトンプソンと言われるぐらいで、ロード以外の自転車もあるそうです。
2013年、日本初上陸!!今後販売店も増えてくるそうですが、本格始動がもう少しのようですので、
一部の販売店のみ取り扱いされるようです。
写真の機種は、セカンドグレードにあたる「SIRIUS」です。

また、トンプソンのブログではベルギーの街の様子から自転車事情まで、さまざまな情報が発信されています。





ブログはこちら。


THOMPSON(トンプソン) » ベルギー発 ワンランク上の自転車メーカー


ちなみに、トンプソンの本国サイトはコチラです。今後の展開がちょっと気になるブランドです。


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like