千代田という名の自転車

久々の「日本じゃ買えない」ネタ。ドイツの「tout terrain」というブランドに「Chiyoda」という自転車があるのを見つけました。


tout terrain


こんな自転車です。


130122 chiyoda

Chiyoda


内装変速を採用した自転車で、Webサイトでは「アーバンバイク」と説明されています。価格は仕様により1,690〜2,190ユーロとなっています。


このChiyoda、Webサイトにもわざわざ漢字で「千代田」と書かれており、日本の「東京都千代田区」から名前をとったようです。


電子版カタログのほうを見ると、


130122 chiyoda 002

東京都千代田区がどんなところか、そして千代田という言葉の意味(field of a thousand generations)などが書かれていました。ただ、千代田区と中央区が混ざったようなことが書かれているような気もするのですが……。


それにしても、ドイツで日本語由来のモデル名を持つ自転車が販売されているというのも、おもしろいですね。


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like