REYNOLDS 520を用いたフラットバーロード「Schwinn SLICKER」

Schwinn(シュウィン)のWebサイトが更新されて、2013年モデルが掲載されていました。個人的に目に付いたのがこちらのモデル。


130105 slicker wh

SLICKER(スリッカー)です。


上のホワイトの他、ブラックもあります。


130105 slicker bk

このSLICKERというモデル、2012年はドロップハンドルで、ゴールドアルマイトを用いた個性的なルックスのロードバイクだったのですが、2013年モデルではシンプルなたたずまいのフラットバーになりました。


フレームに用いられているチューブは、昨年モデル同様にREYNOLDS 520。フロントギアが46Tのシングルとなっているのも昨年モデル同様です。


コンポーネントはシマノ・アリビオ&デオーレで、リア9速仕様。サイズはSとMの2種類で、重量は11.0kg(Mサイズ)。価格は59,850円(税込)となっています。


ちなみにシュウィンの2013年モデルWebサイトは、ビーチクルーザー等も含めて各モデルとも重量が記載されるようになりました。


SCHWINN シュウィン [SLICKER] スリッカー


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです