本日のクリップ(12-12-18)日米富士のなつかしいジュニアスポーツ車、他

本日のクリップです。


●リドレー・ヘリウムの日本限定カラー


121218 HELIUM

2013リドレーヘリウム限定カラー入荷 – JP sports group  株式会社ジェイピースポーツグループ


写真のLotto-WHTのほか、Lotto-BLKが有り。


●未舗装路もOKの幅広ロードタイヤ


121218 eroica tu naname

《CHALLENGE TIRE:新製品入荷情報》 エロイカ、アルマンゾなどワイドタイヤの新製品やELITE OPENの新色が入荷中です! | RIOGRANDE

30mmサイズのワイドなボリュームに、スムースな杉目模様のトレッドを配したハンドメイドタイヤ「エロイカ」は、ジ ロ・ デ・イタリアにも登場するイタリア、トスカーナ州の未舗装路”ストラーデ・ビアンケ”(白い道)を走るヒストリカルレースに オマージュを捧げたもの。このレースは「エロイカ (L’Eroica)」と呼ばれ、クラシックな衣装とビンテージロー ドバイクで砂利道を走る、自転車が名実ともに、まさに“文化”として根付いているイタリアならではのレースです。

●「自転車無料」で利用者増えた


南海フェリー、自転車利用客が増加 搬送費無料追い風 – 徳島新聞

南海フェリーの自転車利用客が増えている。10、11の両月は498人で、前年同期の約1・5倍。近年の自転車ブームに加え、和歌山市の支援を受けて10月から半年限定で行っている自転車搬送運賃(600円)の無料キャンペーンも追い風になったとみられる。「市民だけが利用するわけではない」と支援要請をいったん断った徳島市も2013年度からは協力する意向だ。

●宮崎県でタンデム自転車解禁


2人乗り自転車楽しんで 宮崎で公道走行解禁 – MSN産経ニュース

宮崎県で2人乗りの「タンデム自転車」が公道を走れるようになった。県公安委員会の規則を改正し、九州で初めて11月中旬に解禁した。2人で息を合わせてサイクリングを楽しめ、レジャーで利用が広がりそうだ。

●なつかしいジュニアスポーツ車・日米富士「エスパトロン5」


AKIBO / NBS Brand News FUJI:カスタムバイクコンテスト「FUJISM AWARD 2012」審査員特別賞受賞バイクについて

FUJIカスタムバイクコンテスト「FUJISM AWARD 2012」において審査員特別賞を受賞されたVega_and_EP5 様より弊社宛てに、購入時に撮影されたという日米富士エスパトロン5(フラッシャー付き自転車/1974年)の写真がA4サイズで届きました。社内FUJI担当チームでは写真を取り囲み、暫く楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです