アレックス・モールトン氏が死去

すでに各メディアによって報じられている通り、モールトン・バイシクルのアレックス・モールトン氏が9日に死去しました。


Alex Moulton – Telegraph

Alex Moulton, who has died aged 92, was an entrepreneurial engineer best known
for designing a revolutionary small-wheeled lightweight bicycle which
achieved great popularity in the 1960s.

» アレックス・モールトン氏が死去|BN-NET【ビーエヌ・ネット】

モールトン・バイシクル社は、アレックス・モールトン博士が12月9日に死去したと発表した。92歳だった。


アレックス・モールトン死去 – 海外ニュース | AUTOCAR JAPAN

ミニのラバーコーン・サスペンションの設計者として知られており、また、後のハイドロラスティック・サスペンションも彼の手によるものだ。

後年は、自動車事業から離れて、小さなホイールの自転車を発明したことで有名にもなっている。

モールトン・バイシクル社のトップページでは、モールトン博士の写真入りでその訃報を伝えています。


121211 am

MOULTON Bicycle Company

It is with great sorrow that Shaun Moulton and The Moulton Bicycle Company announce the news that Dr. Alexander Eric Moulton CBE, distinguished engineer and inventor, passed away peacefully in the company of his family and staff on Sunday evening, 9th December 2012, at the age of 92.

安らかに眠られるようお祈りいたします。


いわゆる「お城製」のアレックス・モールトン自転車は、ダイナベクターが取り扱っています。


121211 am e

アレックス・モールトン自転車


また、初期の「シリーズ1」を再現したモデルが、ブリヂストンサイクルから製品化されています。


121211 bsm

ブリヂストン/モールトン


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like