京都で手作りされる「Cosset-Bags(コゼバッグ)」のパニアバッグが気になる

京都のアトリエで制作される「Cosset-Bags(コゼバッグ)」。


Home : Cosset-Bags (コゼバッグ)


そのラインナップの中に、パニアバッグがあります。


121204 cosset bags


Pannier Bags : Cosset-Bags (コゼバッグ)

生地は撥水加工を施したキャンバス製の一枚仕立てで、自転車に装着しているときはカゴのように使え、取り外してお買い物をするときにはパニアバッグと気付かれることはないでしょう。
自転車にはベルクロで3点で止める仕様です。持ち運ぶとき、金具などのフックで洋服を傷める心配もなく、脱着も簡単です。
旅を目的としないパニアです。

デザインはもちろん、金具が無いという点にも惹かれます。ちょっと近くまで買い物に行ったりするのに良さそうです。


ちなみに私は「TIMBUK2 ブリットパニアーメッセンジャー」を使っていますが(廃盤みたいです)、自転車から降りて肩にかけるとき、金具が服にひっかかることがあるんです。それ以外はおおむね満足していますが。


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like