本日のクリップ(12-12-02)子供乗せをすっぽり覆うレインカバー、「宇都宮ブリッツェン」に地元から表彰、他

冷え込む土曜深夜いかがおすごしでしょうか。本日のクリップです。


●子供乗せをすっぽり覆うレインカバー


自転車用チャイルドシートをまるごと覆って子どもを守るレインカバー発売 | ライフ | マイナビニュース

両商品は、自転車用チャイルドシートをまるごと覆い、子どもを風雨や寒さから守るレインカバー。天井部は芯材入りで型くずれしにくく、風抜き窓でムレを防止し、快適に乗車できるという。


●自転車道、継続します


自転車の社会実験終了、今後も自転車道継続 神奈川県警と川崎市 – MSN産経ニュース

神奈川県警と川崎市が14日から実施していた一方通行の自転車道を設ける社会実験が27日に終了し、県警は28日、「利用者からの反応は良好だった」として、今後もそのまま自転車道の設置を続けると発表した。

●「Bianchi Cafe & Cycles」オープン


伊自転車メーカー「ビアンキ」、自由が丘に国内初のカフェ併設ストア – 自由が丘経済新聞

自由が丘北口に11月22日、イタリアの自転車メーカー「Bianchi(ビアンキ)」の直営店「Bianchi Cafe & Cycles(ビアンキ・カフェ&サイクルズ)」(目黒区自由が丘2)がオープンした。運営はサイクルヨーロッパジャパン(千代田区)。

●「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」の紹介記事


自転車:「どこを走るのか?ルールは?」国交省と警察庁がガイドライン- 毎日jp(毎日新聞)

自転車の安全な走行に向け、国土交通省と警察庁は29日、走行路や交差点の改良、ルールの徹底などに関するガイドラインを公表した。自転車道や自転車レーンを設置すべき道路について、車の速度や走行量の目安を初めて明示し、交差点を直線的に通過できる整備手法を紹介。両省庁は自治体や都道府県警、出先機関にガイドラインを周知し、自転車の利用環境向上を図る。

●「宇都宮ブリッツェン」に地元から表彰


自転車プロ「ブリッツェン」地元自治体からダブル表彰 栃木 – MSN産経ニュース

表彰式には、栗村監督と選手7人、運営会社「サイクルスポーツマネージメント」の砂川幹男社長らチーム関係者が出席。表彰後、福田知事から「見事な成績だった。当然、連覇への期待もかかる」とねぎらわれると、栗村監督は「個人成績も1〜4位を独占。そうそうあることではなく、素晴らしいシーズンだった。来季は本当の意味での勝負。地元の誇りを胸に戦っていきたい」と答えた。

(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like