FXシリーズ最高峰はカーボンフレーム。「TREK 7.7 FX」

スポーツ自転車全体からすれば、比較的安価なモデルが多いクロスバイク。しかし、クロスバイクを欲しいと思う人すべてが、安価なモデルを欲しているわけではありません。オンロード用で、フラットハンドルで、スペックの良いものが欲しい……という人もいます。

そういった層に向けてマスプロメーカーが「ちょっと高級な」クロスバイクを用意しています。例えば、TREK(トレック)の7.7 FX(税込170,000円)。FXシリーズと言えばTREKの人気クロスバイクですが、近年その最上位にはカーボンフレームのモデルが設定されています。

121129_77fx

FXシリーズ2013年モデルの最上位モデルである7.7 FXは、300シリーズOCLVカーボンフレームを採用。つまりMadone 3シリーズと同クラスのフレームです。

メインコンポーネントはティアグラ、デュアルピボットのブレーキに700×25Cのタイヤといった具合で、実態は完全にフラットバーロードですが、カーボンフレームのオンロードバイクに興味はあるが、ドロップハンドルに抵抗がある(もしくは興味が無い)という人にとっては、面白い1台ではないでしょうか。

ニッチであることは確かですが、そこにちゃんと商品を提案できるトレックはさすがです。

TREK
http;//www.trekbikes.co.jp/

(Gen SUGAI)

(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです