サイクルモード2012:ハダカのANCHOR RNC7(ブリヂストン・アンカー)

すみません、まだサイクルモードのネタでひっぱります。


ブリヂストンサイクルのブースは、もちろん大半がアンカー(ANCHOR)。ちょこっとHELMZ(ヘルムズ)のスペースもありましたが。で、アンカーの完成車がズラリと並び、カラーやパーツのオーダーシステム、フィッティングシステム等の展示が繰り広げられる中、こんなものもありました。





アンカー・RNC7でおなじみ、ネオコット・プロフェッショナルのフレームが作られる課程を、ビデオ、加工前〜加工後のチューブ、そして無塗装のフレームで紹介していました。





こういう、ふだんあまり見られないものが見られるのは、サイクルモードならではです。





でも個人的には最近、ネオコット・スタンダードのフレーム(RNC3)が気になっていたり。





そろそろ、ネオコットクロモリにもモデルチェンジを期待したいですけどね。


ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like