【ふたつのESCAPE】続いてESCAPE RX3のディティールをチェック

昨日はESCAPE AIRのディティールを紹介しましたので、今日はESCAPE RX3(税込54,600円)のディティールを。


今回お借りしているのは、500mmサイズのブルー。カタログでは465mmで10.5kgとなっているので、ワンサイズ大きいこの実車は、それよりはもうちょっと重いはずです。





R3やAIRと比べるとかなりボリュームのある、そしてカクカクとしたデザイン。ヘッドチューブは長めです。





エルゴノミック形状のグリップは、AIRと比べればずっと固め。形状、固さともどちらが良いかは好み次第でしょうか。





この価格帯のクロスバイクとしてはスポーツ性の高いサドルです。





アルミ製でストレート形状のフロントフォーク。





RX3のホイールは、AIRよりもスポーク本数が多いものです。





太くて多角形のダウンチューブ。





トップチューブも太い。





上から見るとこんなカタチ。





シートステイ、チェーンステイは直線的。なお、ブレーキセットはシマノ・M422。※尾灯は私物です。









シフターはシマノ・M310。





リアディレーラーはシマノ・アセラ。





クランクはシマノ・M361で、チェーンガード付き。フロントディレーラーはシマノ・M191です。





昨日のAIRの記事と見比べていただくとわかりますが、RX3はAIRよりもスポーティーでボリュームのあるデザインのフレームであること、変速系のパーツにシマノが使われていること(AIRはSRAM)が大きな違いです。こういった違いが、乗ったときも体感できるのかどうかが、気になるところ。価格もすごく近いですしね。


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです