ミシュランの自転車ブランド「Vélo MICHELIN」登場

昨日テレビのニュースでもやっていましたが、日本ミシュランが、自転車ブランド「Vélo MICHELIN」を発表しました。


クロモリフレームと内装変速の、スポーティな街乗り自転車。限定200台で、税込99,750円です。


121025 001

ミシュランがシティーサイクルを発表

日本ミシュランタイヤと自転車専門輸入卸商社の日直商会は2012年10月24日、「Vélo MICHELIN(ヴェロ・ミシュラン)」ブランドの自転車を展開すると発表した。その第1弾商品として、2013年3月にシティーサイクル「Paris-Brest(パリ・ブレスト)」を200台限定で発売する。

職人がこだわった乗り味へのこだわり…ヴェロ・ミシュラン パリ・ブレスト | レスポンス (ニューモデル、モビリティのニュース)

1891年、乗り心地に優れた空気入りタイヤに感動し魅了されたミシュラン創設者は、何時間もかかったパンク修理を15分で可能にする技術を開発。世界最古の自転車レースである「パリ・プレスト間往復レース」にそのタイヤを装着し、2位選手と8時間もの大差をつけ優勝し同社を世に知らしめた。

高級自転車でブランド力強化 ミシュラン、来年3月に第1弾発売 – SankeiBiz(サンケイビズ)

第1弾の製品は、競輪選手などの支持が高い自転車設計者の松田志行氏が手掛けた。素材も厳選して「乗り味の楽しさ」を追求した。日本ミシュランタイヤのベルナール・デルマス社長は会見で「ミシュランの原点は自転車用タイヤだった。新ブランドを通じ『動くことの喜び』に貢献したい」と述べた。


ミシュランが自転車ブランド「ヴェロ・ミシュラン」を立ち上げ 200台限定で来春発売 – cyclist

取り付けられるパーツも十分に吟味されており、シルバーのディープリム、亀甲タイプの泥除けなど、落ち着いた雰囲気の選択がなされている。ミシュランのロゴやヘッドバッジもクラシカルなものだ。一方、ドライブトレーンにはシマノ・ネクサスの内装5段変速タイプを採用。最新のユニットで快適な走行性能を実現した。

日本ミシュランのリリースはこちら。


20121024 / ニュース / ニュース / 日本ミシュランタイヤ / 5 – www.michelin.co.jp

今回発表された「Vélo MICHELIN」は、ミシュラン・ライフスタイルのライセンス事業として、老舗自転車専門輸入卸商社の株式会社日直商会から新しい自転車ブランドとして展開されます。その第一弾の「Paris-Brest」は限定200台の発売ですが、長期的なコラボレーションを視野に、今後展開していく予定です。

「LEVEL」の松田志行氏が他社製品を手がけた例としては、東急ハンズ銀座店がオープンした頃に同店限定で用意された、TOKYOBIKEなってものもありました。


ファッションから“本物”になれるか? 一般ユーザーも増え始めた「ピスト」の魅力 – トレンド – 日経トレンディネット

そんなTOKYOBIKEが、日本有数の名工であるフレームビルダー「LEVEL」とタッグを組み、9月にオープンした東急ハンズ銀座店限定でシングルスピードバイク「TOKYOBIKE LEVEL CUSTOM」をリリースした。

(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです