東京都が「東京都自転車走行空間整備推進計画」を策定

東京都が、「東京都自転車走行空間整備推進計画」を策定し発表しました。


121024 tokyo

表紙からいきなり、自転車に歩道上を通行させる「普通自転車通行指定部分」の写真が掲載されています。


「東京都自転車走行空間整備推進計画」を策定|東京都

東京都は、『2020年の東京』計画に位置付けた自転車走行空間を整備するため、整備の基本的な考え方や優先整備区間などを取りまとめた「東京都自転車走行空間整備推進計画」を策定しましたので、お知らせします。
 自転車は、都市における手軽な交通手段であるとともに、環境負荷の軽減や健康増進にも寄与することから、その利用が拡大しています。また、全交通事故の発生件数は減少しているものの、自転車が関係する交通事故の割合は増加しています。このため、歩行者、自転車、自動車それぞれの安全・安心を確保しながら、自転車走行空間を整備することが求められています。
 東京都では、本計画に基づき、引き続き、自転車走行空間の整備を推進し、誰もが安全で安心して利用できる道路空間を創出していきます。

……とのことです。


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです