Android版の「自転車NAVITIME」がナビゲーション中の高低差表示に対応

先月末より、Android版の「自転車NAVITIME」が、ナビゲーション中の高低差表示に対応しています。


» Android向け「自転車NAVITIME」にナビゲーション中の高低差グラフ表示機能が追加|BN-NET【ビーエヌ・ネット】

株式会社ナビタイムジャパンは、Androidデバイス向けの自転車専用ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」にて、ナビゲーション中に高低差グラフと自分の位置を表示する機能を、2012年9月28日(金)より提供開始している。

サンプル画面です。


121010 bicycle navi graph


自転車NAVITIMEでは以前から、ルート検索をして、そのルートを確認するときに、高低差をグラフで確認することができます。今回の機能追加では、その高低差グラフが走行中にも確認できるようになりました。自分の位置もグラフ上に表示されるので、これからどれくらい勾配があるのかを確認することができるようになっています。


Android向け『自転車NAVITIME』  ナビゲーション中に高低差グラフを表示する機能を追加 |ナビタイムジャパン


(Gen SUGAI)










Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like