GT 2013年モデル:チタンロード「EDGE Ti FRAME」

ライトウェイプロダクツジャパンのハイエンド系モデルが、同社の展示会において発表されました。今回はGTのロードバイク「EDGE Ti FRAME」をご紹介。

名前からわかるとおり、2012年モデルのMTBに続き、ロードにもチタンモデルを投入してきました。

GTですから、もちろんトリプルトライアングルフレームです。

下側1-1/4のテーパーヘッド。カーボンフォークが付属します。

BBまわり。

GTならではのトリプルトライアングル構造。

トップチューブ後端のGTロゴ。

エンド部分。

チューブは3AL-2.5Vチタン合金。マット仕上げでロゴ部分が磨き上げられたデザインです。

サイズはXS(470/525)、S(490/535)、M(510/545)、L(530/560)の4種類が用意されます(シートチューブ長/トップチューブ長)。重量はフレーム+フォークで1,700gとのこと(サイズ不明)。

フレームセットの販売で、価格は税込294,000円となっています。

(Gen SUGAI)










Rbl2012_m




 

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like