キャノンデール 2013年モデル:ドロップハンドル仕様も登場した小径車「HOOLIGAN」

今月はニューモデルの記事とそれ以外の記事、1対1くらいの割合でいくことになると思うので、しばらくお付き合いください。今日は、Cannondale(キャノンデール)の小径車「HOOLIGAN(フーリガン)」シリーズです。



まず「HOOLIGAN 1」



シマノ・ネクサスの内装3段変速を採用したモデルです。上記ブラック(BBQ)はちょっとBAD BOYテイスト。そして下はブルー。



従来モデルに比べてフレームが少し角っぽくなっています。


フロント片持ちで、シマノのメカニカルディスクブレーキ(M375)が付いています。サイズは2種類、価格は税込99,000円です。


続いて「HOOLIGAN 2」。こちらはシマノ・ソラ&アセラの9速仕様。カラーはピンクと、



こちらのグリーン。



シマノのメカニカルディスクブレーキ(M375)採用、サイズは2種類、価格はこちらも税込99,000円です。


そして、出ました、ドロップハンドル仕様。「HOOLIGAN ROAD」です。


ブルー。



ホワイト。



フロント片持ちにディスクブレーキという構成は他のモデルと同じ。なおブレーキはシマノ・BR-R505(メカニカル)です。



コンポーネントはシマノ・ソラ。2×9の18スピード。



反対側から。



サイズは2種類、価格は税込119,000円となっています。


(Gen SUGAI)










Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like