帽体にライトが取り付けやすいヘルメット「KABUTO FIGO」

KABUTO(OGKカブト)から7月に発売されたニューモデルのヘルメット「FIGO」。


120829 figopw

6,300円(税込)というお求めやすい価格のエントリーモデルで、ロードバイク、MTB、クロスバイク……何にでも似合うシンプルなデザインです。


カラーは上記ホワイトの他、下記の「ブラック」「G-2シルバー」「G-2マットブラック」、


120829 figocl

そして「G-1レッド」と「G-1ブルー」が用意されています。


120829 figoredblue

また、こんな特徴も。


気軽なオールマイティ、ニューモデル「FIGO」を発売 | トピックス | KABUTO

またおもな特徴として、帽体に市販のシリコンベルトタイプなどのヘッドライトやテールライトが取り付けやすい形状を採用しています。後部にはリアリフレクターを貼付し、夜間のライドにも配慮。

120829 figolt

ヘルメット用のライトではなく、ふつうのハンドルバーにマウントするタイプのヘッドライトや、シートポストにマウントするテールライトの取り付けを考慮しているのが特徴です。


サイズはM/L、3段階角度調節が可能な「クラニウムロック-8」、虫の侵入などを防ぐ「A.I.ネット」を採用しています。



■KABUTO FIGO(フィーゴ)
価格:6,300円(税込)
サイズ:M/L
カラー:パールホワイト、ブラック、G-2シルバー、G-2マットブラック、
    G-1レッド、G-1ブルー
参考重量:260g
JCF(財)日本自転車競技連盟公認


自転車用ヘルメット&ギア|KABUTO


(Gen SUGAI)










Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです