ヤマハ発動機がGIANTグループへの電動アシストユニットの供給を発表

120829 yamaha giant

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車のドライブユニットを、ジャイアントグループのジャイアント・エレクトリック・ビークル社に供給すると発表しました。


ヤマハ発動機からプレスリリースが出ています。


詳細本文 – 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社

ヤマハ発動機株式会社は、世界最大規模の自転車メーカーである「GIANT(ジャイアント)社」の電動自転車及び電動アシスト自転車の開発・製造子会社である「GIANT ELECTRIC VEHICLE(ジャイアント・エレクトリック・ビークル)社(以下『GEV社』)との間で、電動アシスト自転車のドライブユニットOEM供給及び電動アシスト自転車の共同開発について基本合意し、欧州市場でのドライブユニットOEM供給ビジネスを9月より本格的に展開致します。

今回の合意の背景についてリリースでは次のように書かれています。

このたびの合意は、センターマウントのドライブユニットを得意とし、欧州での本格展開を目指す当社と、同タイプのドライブユニットが主流のドイツ市場で拡販を目指すGIANTグループの戦略が一致したものであり、今後両社は長期的な協力関係の構築を目指します。

ジャイアントのドイツサイトで電動アシストモデルを見ますと(2012年モデル)、下記のようなリアハブモーターか、


120829 ESCAPE HYBRID

下記のような、日本のCRS HYBRIDでも使われている前ハブモーターのどちらかになっています。


120829 TWIST LITE SINGLE

前ハブモーターのタイプは旧三洋製です。


GIANTの電動アシストクロスバイク「CRS HB」にプチ試乗しました。: crossbiker’s diary

モーターはSANYO製。SANYOは自社の「エネループバイク」でも「安定感のある両輪駆動方式(前輪はモーター、後輪は人力で駆動)」を売りにしてますね。

そして今後は、ヤマハ発動機のユニットがジャイアントの電動アシスト自転車のラインナップに加わるということになるようです。日本市場にも投入されるでしょうか。


ちなみに日本では、ヤマハ発動機とブリヂストンサイクルが提携関係にあるのは、みなさんご存知のとおりです。


(Gen SUGAI)










Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like