産経デジタル Cyclistに「じてつう物語」5本目がアップされました

産経デジタル「cyclist」に、私が担当した新たな記事が掲載されました。


120813 cyclist 001

リノベーションのスペシャリストは自転車から街を眺めるー大島芳彦さん – cyclist


自転車通勤している人にスポットを当てているこの連載、第5回目は、数多くのリノベーション物件を手がけている、ブルースタジオの大島さんにご登場いただきました。


120813 cyclist 002

古くはなったがまだまだ使える建物に新たな生命を吹き込む「リノベーション」。建築設計事務所・ブルースタジオの専務取締役、大島芳彦さん(43)は、オフィスや集合住宅等のリノベーションを多く手がけるクリエイティブディレクターだ。日々の通勤や都内の現場への移動には自転車を使っているという大島さんに、その理由を伺った。

実は大島さんには、5年前に別の取材しています。でもそのときよりも「街」に対して突っ込んだお話を伺うことができました。


というわけで、ぜひご覧下さい。





(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like