ロンドンオリンピック:チームスプリント男子はイギリス、女子はドイツが金。日本男子は8位。

ロンドン五輪の自転車競技、トラックのチームスプリントが、男女とも現地2日に開催されました。


男子は開催国・イギリスが予選から際立った強さを見せて金メダル。フランスが銀メダル、ドイツが銅メダルを獲得しました。


120803 001

Men’s Team Sprint – Olympic Cycling – Track | London 2012


ウィリアム王子やキャサリン妃、キャメロン首相が見つめる中での、イギリスの金メダル。うれしさと安堵の表情を見せるクリス・ホイが印象的でした。


渡辺一成/中川誠一郎/新田祐大の3選手が出場した日本は予選8位で決勝に進み、決勝も8位となりました。


女子はドイツが金メダルを獲得。中国が銀メダル、オーストラリアが銅メダルとなりました。


120803 002

Women’s Team Sprint – Olympic Cycling – Track | London 2012


イギリス女子チームが予選で失格、決勝では中国がドイツを降したかに見えましたが、レーンの内側を走る先頭交代に違反があったようで、降格により銀メダルとなりました。


(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like