JVC “ADIXXION” GC-XA-1用「ロールバーマウント」を試してみた

JVCのスポーツカム“ADIXXION” GC-XA1のマウントを買い足しました。最初に購入したのは、ハンドルバーマウント。そして今回買い足したのはこちら。


120807 mt rb001 02

「ロールバーマウント MT-RB001」(税込1,995円)です。製品情報ページのアクセサリー欄に掲載されています。


普段使いのESCAPE R2(2010モデル)にGC-XA1をマウントしてみたときのこと。私のESCAPEは(直線部分のほとんどない、日東の)プロムナードバーにしてあるので、ハンドルバーマウントを取り付けようにも、なかなか適した場所がありません。しかたなくグリップに近いところに取り付けてみましたが、結構揺れます。その結果がこれ。





冒頭のロールバーマウントのほうが、ボールジョイントもありますし、様々な場所に取り付けられるのではないかと期待しました。


さっそく、トップチューブの前のほうに取り付けてみました。ボールジョイントはしっかり固定します。





トップチューブ装着時の撮影結果。





ニョキニョキとワイヤー類が邪魔ですが、安定感は十分です。


ステムにも取り付けてみました。ステムに角度がつき過ぎていると、ボールジョイントの可動範囲ではカバーしきれないので注意が必要です。





その撮影結果。





こちらもいい感じです。ただしボールジョイントの固定が緩いと走行中に動いて角度が変わってしまうケースがあります。ちゃんと固定すれば、今回のサンプルのように舗装路を走っている限りは大丈夫でした。


なお、今回もすべて、720P/30fで撮影したものをYouTubeにアップロードしています。


関連記事はこちらからどうぞ


(Gen SUGAI)






Rbl2012_m





須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです