週刊マティーノ:グラファイトデザイン試乗会を行いました【PR】

120720 mattino

先週末の7/16(月)にグラファイトデザインのロードレーサー試乗会を行いました。


グラファイトデザインはゴルフのメーカーで…と解説する必要はもう無いですね。ご存じでしょう。名前だけは…



しかし、
 メテオシリーズのターゲットは誰か
 メテオを踏まえて、ザニアのターゲットは誰か
 それぞれの得意分野とは
 どうやって開発されたのか
 グラファイトデザインが考える自転車とはなんなのか
 今後の方向性とは
についてほとんど語られているのを見た事がありません。



恐らく売れるバイクに興味があるショップさんはあまり興味ないのと、メインストリームから外れているのは確かですので、真っ正面から評価しようとすると困るのだと思います。つまり、トレンドを正解とした評価を行う場合には、トレンド外のモノは評価されません。また、トレンド外のモノを使いこなすスキルが乗り手には必要です。



これは致命的です。ブランドそのものが理解されぬままになってしまいます。「しなるフレームっていうやつですよね」と言われる方もいらっしゃっるのですが、“しなり”はアイコンになっていますが、「なんの為にしなるのか?」は理解されていないですよね。それじゃ意味がありません。



それを少しでも分かって頂きたいという主旨が今回の試乗会でした。
なんとなーく感じてもらえれば良いと思います。それで十分です。



メテオスピード、メテオランチ、ザニアという3車種の内、
 それぞれの方のニーズに合っているのはどれなのか?
 特徴はなんなのか
 その特徴をそれぞれの目的にどう活かすのか
これが乗って頂いた後のお話では重要でした。



今回は3車種乗って頂き、アンケートに回答してもらい、その印象を伺いました。3台終わって、それぞれから感じた事を乗り手のニーズになぞらえてメリットとデメリットを整理していきます。これが試乗です。
何れの試乗会もこうあるべきだと思っています。“ただ乗って、お終い”では意味がないです。“お高い自転車に乗った”という経験をするだけですから…全く意味がありません…



今回試乗を頂いて方は7名ほど。1日かけて7名を少ないと思うか、多いと思うか。多くはないですが、お一人3台だと合計30〜60分は乗って頂けましたので、この方法では10名が限界でしょうか。当店が企画する試乗会は全てこのペースで行いますので、本当に検討されている方に濃く乗って印象に残して頂きたいと思っています。



別のチャンスにグラファイトデザイン以外でも開催するように考えています。



また、今週末から8月上旬までは MBK RD1200-RS 完成車展示を行っております。わずか20本という限られた台数の販売になりますので、購入前に乗れるチャンスは少ないと思います。



「マティーノの7月予定表」
7/21(土)〜8月上旬:MBK RD1200-RS 完成車展示(試乗可能)
7/22(日):ツーリングイベント(臨時休業)
7/28(土): ロード初心者練習会(午前中)
7/29(日):ロード練(午前中)
※7/21(土): ロード初心者練習会(午前中)は中止になりました



※ロード初心者練習等のイベントは当店で自転車をお買い上げ頂いた方へのサービスですが、善処致しますのでその都度ご相談下さい
Googleカレンダーにも記載しております。チェックをお願いします。



[通常営業時間]
平日・土:12〜20時
日・祝:12〜19時


(Bicicletta di Mattino 朝倉誠)




Mattino


墨田区本所のスポーツサイクル専門店「Bicicletta di Mattino」

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like