JR四国とジャイアントが「しまなみ 手ぶらでRail&Cycling」を発表

JR四国とジャイアントが、手ぶらでしまなみ海道のサイクリングが楽しめるという旅行商品「しまなみ 手ぶらでRail&Cycling」を発表、京阪神地区を対象に、20日より募集を開始していました。


120720 shimanami

しまなみを手ぶらでサイクリング!GIANT×JR四国が「しまなみ 手ぶらでRail&Cycling」の募集を開始|BN-NET【ビーエヌ・ネット】

「しまなみ 手ぶらでRail&Cycling」は、今年4月にJR四国の予讃線・今治駅構内に直営店「ジャイアントストア 今治」をオープンさせたジャイアントと、JR四国のコラボレーションによる旅行商品だ。1日目はしまなみサイクリングと今治宿泊、2日目は松山観光を想定した1泊2日フリープランを基本行程とし、本州と香川・愛媛を結ぶ3つのゲートウェイ(JR瀬戸大橋線、しまなみ海道サイクリング、松山・広島港間高速船)を利用し、瀬戸内海の「多島美」を満喫できる周遊ルートを開発した。

JR四国のWebサイトにリリースがアップされていました。


リリースには、下記のようなセールスポイントが挙げられていました。


異業種連携によるテーマ型四国旅行商品「しまなみ 手ぶらでRail&Cycling」を、京阪神地区で本日より募集開始します

  • (1) 「ジャイアントストア 今治」での最新機種レンタサイクルや、各ストアを通じた愛車の託送により、ビギナーから経験者まで本格的なサイクリングサービスを実現。
  • (2) お客様ご自身は、「手ぶら」で、快適性や定時性に優れた鉄道で移動。輪行袋携行の負担や、自動車運転による疲労などが心配のお客様も、気軽にスポーツサイクルの世界を体験。
  • (3) ジャイアント・JR四国両社、今治市内ホテル・旅館や航路事業者等の協力により、経済的な価格を実現。お客様のニーズに合わせて、複数の宿泊プランを設定。
  • 「しまなみ 手ぶらでRail&Cycling」は、JR四国のWebサイト/電話/JR 四国ワープ梅田支店の店頭——のいずれかから申し込むことが可能とのことです。


    旅行商品の詳細は、JR四国のWebサイトで確認できます。



    ワープ梅田支店(しまなみ手ぶらでRail&Cycling)


    JR四国と言えば東京から四国への寝台特急「サンライズ瀬戸」を運行していますので、それを使った東京発のツアーなんかもあると良いんじゃないかと思いました。


    (Gen SUGAI)






    Rbl2012_m




    須貝 弦

    1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです