新城幸也選手がツール・ド・フランス第4ステージで敢闘賞を獲得

現在開催中の第99回ツール・ド・フランス、その第4ステージにおいて、スタート直後から逃げた日本の新城幸也選手(チーム ヨーロッパカー)が、敢闘賞を獲得しました。


スタートから逃げ続けた新城幸也が敢闘賞獲得! グライペルが待望のスプリント勝利 – cyclist

この日スタート直後にアタックした日本の新城幸也(チーム ヨーロッパカー)が3人での逃げを決めて200km以上を逃げ続け、この日の敢闘賞を獲得した。

スカパー!オンデマンドで観ていましたので、スクリーンショットを控えめに……。


Arashiro 01


表彰台では、ちょっと初々しい感じも見受けられました。


Arashiro 02

もちろん公式サイトのステージ速報にも、敢闘賞を獲得したことが記されています。


Arashiro 03

Greipel finishes off a wonderful team effort – Tour de France 2012

As soon as racing began Yukiya Arashiro (EUC) attacked.

2009年のツール・ド・フランス最終ステージで、別府史之選手が敢闘賞を獲得して以来のこと。別府選手のときは最終ステージだったので表彰式がありませんでした。新城選手が、ステージ後の表彰台に上がった初めての日本人となりました。おめでとうございます。


(Gen SUGAI)







Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです