産経デジタル「Cyclist」で取材記事を2本執筆しました

先月オープンした産経デジタルの自転車情報サイト「Cyclist」に、私が取材・執筆した記事が2本掲載されています。


120702 cyclist sanspo


1本目がこちら。


「朝に自転車に乗ることで、身体のスイッチが入った状態で勤務に入れる」笠原正樹さん – cyclist

「公共交通機関を使って会社に行くためには、路線バスを2本乗り継ぐ必要があるんです。路線バスは1時間に2本ほどで、ラッシュ時は所要時間が読みにくい。自転車なら、30分以内で確実に会社に着くことができます。それに、朝に自転車に乗ることで、身体のスイッチが入った状態で勤務に入れるのが良いです」と笠原さんは話す。

本日掲載された、2本目。


先生の自転車通勤は世界選手権へと通ず!? 和地恵美さん – cyclist

実は和地さん、2006年と2007年に、マスターズ世界選手権のトラック競技で金メダルを獲得した人なのだ。家事も仕事もある和地さんにとって、自転車通勤の時間は、貴重なトレーニング時間でもある。

この自転車通勤に関するシリーズ、しばらく続くみたいです。首都圏にお住まいで「自分も取材されたい!」という方はお声をおかけください。目安としては「片道5km以上を自転車通勤されている方(職場公認)」です。


(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like