週刊マティーノ:MAVICの良さは軽さではありません。もっともっと大事な事があるのです。【PR】


MAVICの良さってなんだと思います?
 軽い?
 硬い?
 頑丈?
そんな感じですか?



MAVICを表現するキーワードは?
 キシリウム、R-SYS、コスミック、トラコンプ、エグザリット
こんなところですか?他に思いつきます?


足りません、大事なものが抜けてます。それは「マビックヴィラージュ」です。


120615 mattino



「MAVICヴィラージュ」はツール・ド・フランスなどヨーロッパのレース会場で行なっているヴィラージュの日本版です。ヴィラージュとはメカニックサービスを主としたマビックユーザーの為のサービススペース。レース直前でのトラブルやアクシデントにもすぐにその場で対応してくれます。また、MAVICユーザー向けカフェエリアも併設されます。



昨年は「第12回スズカ8時間エンデューロ秋 SP」などで実施し、多くのサイクリストに好評を得ました。イベントを華やかに彩るMAVICヴィラージュは、5月の『第3回スズカ8時間 エンデューロ春SP』を皮切りに、他2〜3大会での実施を予定しています。



本気で走るレーサーだけではなく、一般ライダーにも起きるのが予期せぬトラブル。



ショップチームであれば、メカニック(主に店主)がサービスを行う場合が多く、それはチームに在籍する大きな理由の一つになっていますが、その様なコミュニティが近くにない環境の方や、一人で参加される場合にMAVICヴィラージュほど頼りになるものは無いでしょう。



「カンパの方がハブが回るよ、MAVICは回らないからダメだよ」
と言い切ってしまう店主さんもおられますが、ユーザーのニーズ次第ではないでしょうか。



役に立たないホイールはどんなホイールか? それは壊れたホイールです(笑)。MAVICは素早くレースに復帰できるように複雑で細かなパーツを排除し、“サービス”という本質を追究するしつつ、製品の性能とメンテナンスや耐久性などを高い次元でバランスさせる事を目標にしています。



ホイール選びでは乗ったフィーリングも大事です。ですが、いざという時に使えないホイールは肥やしにもなりません。一言で言ってしまうと、「セルフメンテナンスが不得意な方はMAVICがベスト」だと思います。芸術品ではないので手間はかかりませんからオススメですよ(笑)


さて、あなたはホイールを何で選びますか?


以下、参考にどうぞ。



メンテナンスが好評だったマビックヴィラージュ(cyclowired)
http://www.cyclowired.jp/?q=node/84001
ニュートラルサポートを展開するマヴィック・ヴィラージュ(cyclowired)
http://www.cyclowired.jp/?q=node/73078
マヴィック・ヴィラージュはマビックユーザーの休憩所?(cyclowired)
http://www.cyclowired.jp/?q=node/73079



「マティーノの7月予定表」
7/7(土): ロード初心者練習会(午前中)
7/8(日):MTBツーリング(臨時休業)
7/14(土): ロード初心者練習会(午前中)
7/15(日):ロード練(午前中)
7/16(月):グラファイトデザイン試乗会(日没まで店頭にて)
7/21(土): ロード初心者練習会(午前中)
7/22(日):ツーリングイベント(臨時休業)
7/28(土): ロード初心者練習会(午前中)
7/29(日):ロード練(午前中)



※7月8日はGDR試乗会を彩湖で開催されます
※ロード初心者練習等のイベントは当店で自転車をお買い上げ頂いた方へのサービスですが、善処致しますのでその都度ご相談下さい
Googleカレンダーにも記載しております。チェックをお願いします。



[通常営業時間]
平日・土:12〜20時
日・祝:12〜19時


(Bicicletta di Mattino 朝倉誠)


墨田区本所のスポーツサイクル専門店「Bicicletta di Mattino」

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like