GIANTのKing Liuがしまなみ海道をサイクリングする

しまなみ海道 多々羅橋 Shimanami Kaidou Tatarahashi

しまなみ海道 多々羅橋 Shimanami Kaidou Tatarahashi


King Liuこと、GIANT(ジャイアント)の劉金標会長が、5月に台湾メディア等を引き連れて日本を訪れ、しまなみ海道をサイクリングするそうです。


瀬戸内海の魅力、海外へ発信 – 中国新聞

世界有数の自転車メーカー、ジャイアント(台湾)の劉金標会長たち約50人が5月中旬に台湾から来日し、瀬戸内しまなみ海道などでサイクリングをする。同社のホームページ(HP)や同行する台湾メディアを通じて紹介されるため、広島県は「瀬戸内海の魅力を海外に発信できる」と期待する。

 訪問団は馬英九総統の経済顧問を務める劉会長のほか、自転車部品メーカーや航空会社の幹部クラス、広告代理店などで構成する。

 5月10日から15日まで滞在し、尾道市と愛媛県今治市をつなぐしまなみ海道や、呉市の安芸灘諸島と愛媛県今治市の岡村島など7島を橋で結ぶ安芸灘とびしま海道など、広島、愛媛両県の計265キロを自転車で走破する。

台湾でのサイクリングの普及、そしてサイクリングを通じた世界各国との交流を広めるため、劉会長は熱心に活動をしています。例えば2010年はオランダを走っています。


会長キング・リュー、サイクリングの情熱を胸にオランダへ – INFORMATION

GIANTの創設者であり、現会長である
劉金標(king Liu、キング・リュー)は、
6月14〜19日の6日間に渡って、
オランダで500kmのサイクリングを行います。

自転車パラダイスオランダを訪ねる今回の旅を、
キング・リューはさまざまな思いを込めて、
「GREEN WORLD ON WHEELS」と題しました。

今年78歳になる劉会長。精力的です!


(須貝弦)



Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです