第2回「赤城山ヒルクライム」は9月30日(日)に開催

昨年初開催されて盛況だった「赤城山ヒルクライム」の第2回大会が、今年9月30日に開催されるという。


「赤城山ヒルクライム」9月30日に開催 : 群馬 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

昨夏の「群馬デスティネーションキャンペーン」の一環として、前橋市が赤城山を舞台に開催した自転車レース「赤城山ヒルクライム」の第2回大会が9月30日に開催される。19日開かれた実行委員会会議で決定した。前回よりも約1000人多い、約3000人規模の大会が検討されている。新たな試みとして、今月22日に草津町で開催される自転車レース「第17回ツール・ド・草津」と連携する。


昨年は2000人規模の定員のところに3400人の応募があり、抽選となった同大会。2回目は規模が拡大されることとなった。

 第1回大会には3400人の申し込みがあり、抽選などの結果、12〜75歳の男女2168人が参加。県外からの参加者が多く、53・5%を占めた。大会前日にグリーンドーム前橋(岩神町)で自転車の検査があるため、県外参加者は、市内のホテルなどを利用する割合が高く、市の調査によると家族も含めると約2100人が宿泊した。市観光課の担当者は「地元にもたらす経済効果は計り知れない」と説明する。

公式サイトはまだ更新されていないが、本日開催の「ツール・ド・草津」のWebサイトでも9月30日開催と告知されている。


まえばし赤城山ヒルクライム大会 | 公式ウェブサイト


群馬県前橋市|目指せ自転車で赤城山!「赤城山ヒルクライム」コース


(Gen SUGAI)



Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです