GIANT、重量10kgを切る新型クロスバイク「ESCAPE AIR」を発表

ジャイアントで毎年恒例となっている、春の追加モデル。2012年春モデルとして、ESCAPEシリーズの新型が発表されました。名称は「ESCAPE AIR」です。


120315_escape


そのルックスからESCAPE Rシリーズがベースとなっていることが伺えますが、オーバルシェイプになったトップチューブ、そしてオフセットされて小さくなったリア三角、新設計のホイールセット等が特徴。そしてクロモリフォークはESCAPE R3より240g軽量になっているとのことです。


120315_escape_mw

フレームサイズ500mmで、重量9.9kgと、クロスバイクとしてはかなり軽量に仕上がっています。カラーはマットシルバーとマットホワイト、価格は税込54,600円、デリバリーは4月上旬とのです。


以下、スペックです。



■ESCAPE AIR
 標準価格:¥54,600
 サイズ:370mm(XXS:145-160cm)
     430mm(XS:155-165cm)
     465mm(S:160-175cm)
     500mm(M:170-185cm)
 重量:9.9kg(500mm)
 FRAME:ALUXX-Grade Aluminum
     “Super Light Weight Technology”
 FORK:Cr-mo SL
 DRIVETRAIN:SRAM X3/X4
 WHEELS:GIANT SPINFORCE SL
 TIRE:MAXXIS DETONATOR 700x28C
 SPEED:24 Speed


ジャイアント


(須貝弦)



Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです