短信:速すぎて販売できない!?「Specialized Turbo」

Specialized(スペシャライズド)が海外で「Turbo」という名の電動自転車を発表しました。


120330_turbo

Specialized Turbo


時速45km/hまでアシストしちゃうそうです。日本はもちろん、アメリカやイギリス等でも、法規の問題で自転車としては販売できないそうです。そして今のところ、たくさん作って売るつもりもないようです。


Video: Specialized Turbo, The ‘world’s Fastest’ Electric Bike – BikeRadar

Specialized launched a new bike today – but it won’t be available in the US, and perhaps the UK too, because it’s too fast! 

しかし、ボッシュ社が出す電動アシストユニットも45km/hまでだったはず。BikeRadarの記事の最後にはこんなことも書いてありました。

For example, Germany’s ‘leichtmofa’ class includes electric bikes capable of assistance up to 45km/h (28mph) and with up to 500 watt motors. A licence and insurance is required but not a helmet and the bikes are not allowed on bike paths. 

つまり45km/hまでOKなところもありますよ、と。でもこの種の話を見るときに、OKなところの例はドイツしか聞かないし、結局「A licence and insurance is required」なわけですよね。


ヨーロッパを中心に、新しい種類の乗り物が生まれようとしているのは、間違いないと思いますが。


※短信と言いつつ、いつも短いので、そんなに変わりない感じになりました(笑)


(須貝弦)

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです