川崎競輪のサイトが昭和テイスト&B級グルメ押しになってた

先日「ぴすとちゃん」の紹介記事を書きながら、ふと「まさか川崎競輪場とかにも萌えキャラいたりしないよな……」と心配になりました。


120301_kawasaki_003

↑2009年1月の平日に行ったときの、ガランとした川崎競輪場(本場開催日です)。


そんなわけでサイトをのぞいてみますと、


120301_kawasaki_001

どうやら川崎競輪は昭和昭和テイスト押しで行くことにしたみたいです。


キャッチコピーは「懐かしさ、興奮、そしてドラマチック。」


懐かしいというか、ボロいというか(笑)


そしてB級グルメもプッシュされています。


120301_kawasaki_002

B級グルメメインでも成り立つんじゃないかというくらいの押し具合です。


競輪場というとどうしても客層になじめない人が多いと思いますが、何人かで行ってB級グルメとビールでわいわいやるのもいいかなと思いました。


リンク:川崎競輪


(須貝弦)



Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like