USB充電の「オウルアイ ヘッドライト 5LED」

120111_owleye

OWLEYE(オウルアイ)のUSB充電式ヘッドライト「ヘッドライト 5LED」を購入してみました。2年以上前からある製品ですので今更感はありますが、USB充電のライトを試したことがありませんでしたので、クロスバイクに付けていたライトを盗られてしまったのをきっかけに、購入してみました。


ライトウェイ-OWLEYE | ライト | ヘッドライト 5LED


良いところ、その1。軽いです。カタログスペックは32g。


その2、明るい。10m以上離れて建物の壁を照らすと、ちゃんと光があたります。真正面だけでなく、路肩の白線やキャッツアイ、そして遠方の道路標識にもちゃんと光が届きます。SBAA準拠のスポーツバイクに標準で付属するLEDライトの中には、この「オウルアイ ヘッドライト 5LED」と比べて極端に照射範囲が狭くて夜道が怖いものもありますが、そんなのに比べたら、こちらは格段に安心です。


その3、街乗りでの使用には十分な点灯時間。パッケージには、連続点灯5時間、点滅10時間と書かれていました(なぜかWebには点灯4時間、点滅8時間と書かれていて、このいい加減さはライトウェイさんクオリティw)。ナイトライドで1時間点灯させてみましたが、もちろん何の問題もありませんでした。点灯使用でメインのライトとして、点滅使用でサブのサーフティーライトとして、どちらで使うにしても、個人的には十分です。


その4、USB充電はやっぱりラクですね。家に帰れば必ずパソコンはありますし。フル充電まで2時間とのこと。乾電池要らずなのは、ゴミが出ないという点も含めて、良いと思います。


一方、イマイチだと思ったところ、その1。内蔵されているリチウムイオン電池の交換部品が用意されていないこと。オウルアイのソーラー充電ライトには、ちゃんと交換用リチウムイオン電池が用意されています。しかしヘッドライト 5LEDには用意されていないのです。いくら乾電池要らずでエコといっても、リチウムイオン電池の寿命=ライトの寿命では、少し悲しい気がしないでもないわけで。


その2、出先でうっかり電池が切れたら困りますね。そんなときは、とにかくUSBで給電するしかありません。いちおう、電池残量30分で警告ランプが点きます。点いたらヤバイってことですね(笑)


そんなわけでつらつらと書きましたが、自転車通勤で夜道を1時間走る……程度の利用なら全然OKです。明るさに関しては期待以上でした。後は「可能ならぜひ、交換電池をオウルアイ純正部品として提供してください」といったところですね。実際、同社のソーラー充電式用には発売されているのですから。


参考:モニター隊員レポート 第131回 自転車 通販 サイクルベースあさひ



オウルアイ ヘッドライト 5LED
価格:2,614円(税込)
製品ページ


(須貝弦)





Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです