Panasonic「POS」の2012年モデルWebサイト

パナソニック サイクルテックが、カスタムオーダーおよびフルオーダーのシステム「POS」の2012年モデルWebサイトを公開しています。


120127_pana

POS | 自転車 | Panasonic


POSと言えばチタンフレームが有名ですが、ツーリング車がオーダーできることでも知られます。例えば、フレームを前後に分割して輪行できるデモンタブルの「OSD8」。


120127_OSD8

完成車の価格は168,000円(税込)です。


スポルティーフの「OSS2」というモデルもあります。


120127_OSS2

完成車価格は198,000円(税込)。フロントキャリアや泥よけが装備されています。


また、MTBのラインアップにはチタンフレームの29er「FXLKT3N」があります。


120127_FXLKT3N

3月受注開始予定、価格はフレームで210,000円(税込)とアナウンスされています。


1987年にスタートしたPanasonicのオーダーシステム。国内の自社工場で1台1台受注生産を続けているそうです。


(須貝弦)



Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like