本日のクリップ(2012-1-26)ワンバイエスカーボンフォークのニューモデル、他

数日前のネタを含みますが、クリップです。


●思い入れのあるシティサイクルが変身!


一癖創作自転車家 狸サイクル 杉並・阿佐ヶ谷・浜田山・荻窪・五日市街道 | 実用車がそんじょそこら以上のクロスバイクへ

どう見ても、普通の実用車にしか見えませんね。

 これを土台に、快走化、クロスバイク化できないか?というご相談をいただきました。

 できます!

 ただ手間が相当かかるので、その分費用もかかるでしょう、と申し上げました。

 それでもいいとのこと、なぜか?

 亡くなったお爺さまから、亡くなる直前購入してもらった自転車で、とても思い入れがあるということでした。

●ワンバイエスからカーボンフォークのニューモデル登場


120126_MOR9093a

東京サンエス株式会社 » ワンバイエスカーボンフォークのニューモデルが発売開始!


●四国でもノーブレーキピスト検挙


「ピスト」走行で4人摘発 昨年10〜12月の県内 – 徳島新聞社

ブレーキを外した競技用自転車「ピスト」で公道を走行したとして、徳島県警が昨年10〜12月の3カ月で計4人を摘発していたことが分かった。ピスト走行には5万円以下の罰金が科せられ、昨年11月、大阪簡裁が全国で初めて大阪市内の男に道交法違反罪で罰金6千円の略式命令を出した。危険な自転車運転に対し、取り締まりを求める機運が高まる中、県警もピスト走行などが重大事故につながる恐れがあるとして、摘発に力を入れる。


●日本マウンテンバイク協会暫定カレンダー


日本マウンテンバイク協会が、2012年度の暫定カレンダーを発表していました。


2012年度(暫定)カレンダー | 日本マウンテンバイク協会


●あの芸人のヒルクライム本


お笑いナタリー – 自転車芸人・団長安田の「ヒルクライム入門」本日発売

本日1月24日、安田大サーカス・団長安田の書籍「自転車芸人・団長安田のヒルクライム入門」(エイ出版社)が発売された。

ヒルクライムとは、ロードバイクの登坂競技。山や丘陵の上り坂に設定されたコースを走るタイムレースで、年々注目が高まっている。同書では、自転車芸人として知られる団長安田がプロの指導のもと、ロードバイクに挑戦。坂上がりのテクニックやロードバイクの楽しさを学ぶ。さらに、団長安田が独断で選んだヒルクライムコースBEST25も掲載。団長自ら身をもって実践したアドバイスが満載の一冊だ。

●ドッペルギャンガーからなんかすごいの出てる


増加する自転車事故に配慮。自分の存在を知らせ安全に貢献する、高輝度LED採用の自転車用方向指示器を発売 | ビーズ株式会社 | 共同通信PRワイヤー

ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、 弊社自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」より、自転車用方向指示器「DA015SG」を発売します。

本製品は、近年増加傾向にある自転車事故、および交通事故に関係する自転車の比率増加を受け、今自転車に求められる「安全性」に配慮。
同ブランドの自転車車体においては、強力な制動力を発揮する「ディスクブレーキ」の積極採用や、視認性の良い乗車ポ ジ ションの採用による”自転車に乗る人が自ら危険を回避できるよう”アクティブセーフティを考慮に入れた製品開発を行なってきましたが、本製品は” 自分以外の存在に、自分の存在や行動を知らせる”パッシブセーフティを目的としています。

●最大1億円まで補償


自転車保険に賠償額最大1億円まで補償するプラン | 自転車ならグーサイクル

au損害保険は1月31日より月々410 円(年払4,500 円)で賠償額最大1億円まで補償する「新自転車ワイドプラン」の販売を開始する。人気の月100円自転車保険も継続する。

(須貝弦)



Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです